2019春のApple発表製品・サービスまとめ!クレカが気になる…

3月25日深夜にAppleがスペシャルイベントを開催し、さまざまなサービスが発表されました。

イベントではソフトウェアのみの発表だったわけですが、イベント1週間前の18日夜からは3日連続で計4つの新製品が続々と発表されました。

今回は、その製品とサービスをざっと紹介します。

新型「iPad Air」が発表

まず一番手として発売されたのは、「iPad Air(3rd)」。おととし春に9.7インチの「iPad(5th)」が発売されて以来、2年ぶりに「Air」が復活する形です。

10.5インチのRetinaディスプレイ(2,224×1,668px・264ppi)を搭載し、「iPhone XS/XR」と同じ「A12 Bionic」チップを内蔵、さらに重さは9.7インチの「iPad(6th)」よりも軽い456gに抑えられており、「Air」の名にふさわしいスペックを備えています。

そして一番のアピールポイントは、「Apple Pencil」に対応した点。ただし間違えないでほしいのが、対応しているのは第2世代でなく第1世代ということ。

それで問題なのが、第1世代は充電の時に…

こうなるということです。…ダサいね。

ななねこ

ま、まあね…。

ちなみに、「iPad Air(3rd)」には専用の「Smart Keyboard」がアクセサリーとして販売されています。

ちょっと高いですが、使い勝手は最高…らしいです。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥60,280 (2020/11/27 04:45:49時点 Amazon調べ-詳細)

新型「iPad mini」も発表

「iPad Air」と同時に発表されたのが、実に3年半ぶりのアップデートとなる「iPad mini(5th)」

久しぶりの新型ということもあって、チップは「A8 Fusion」から「A12 Bionic」へ4世代もジャンプアップ。CPUは2コア・1.5GHzから6コア・2.49GHzに進化しています。

さらにRAM(メインメモリ)は2GB→3GBに。3GBもあれば、大体のアプリはサクサクと動作するでしょう。

ディスプレイは旧型から引き続き7.9インチのRetinaディスプレイ(2,048×1,536px・326ppi)を搭載。重さも300gほどとなっています。

そしてこちらも「Apple Pencil」に対応。これにより、現在販売中のすべてのiPadが「Apple Pencil」に対応することになりました。…もちろん第1世代ですが、なにか?

個人的には「買い」の製品です!

ドルフィン

created by Rinker
Apple(アップル)
¥50,370 (2020/11/27 01:49:15時点 Amazon調べ-詳細)

「iMac」もこんにちは

翌日の19日には、第2弾として「iMac」がサイレントアップデート

これまで通り21.5インチと27インチの2タイプ販売。

21.5インチにはフルHD(1,920×1,080px)と4K(4,096×2,304px)のどちらか、27インチには5K(5,120×2,880px)のディスプレイが搭載されています。

それぞれのタイプで3つのプロセッサを選択可能。RAMはデフォルトが8GBとなっていますが、最大64GBにまで拡張が可能です。

内蔵ストレージも、1TBHDDのほかにFusion DriveやSSDも選択可能。最大2TBのSSDを選択することができます。

▼「Fusion Driveってなに?」と思った方はこちらから

タイプ CPUパフォーマンス グラフィックス
21.5インチiMac 最大60%高速化 最大80%高速化
27インチiMac 最大240%高速化 最大50%高速化

性能も順当に進化しており、両タイプともに最大50%以上スペックアップしています。特に27インチは、CPUパフォーマンスが最大240%も高速化されています。どんだけだよ

フルスペックとなると、21.5インチでは6コアの「Intel Core i7」プロセッサと4.6GHzのTurbo Boostを、27インチでは8コアの「Intel Core i9」プロセッサと5.0GHzのTurbo Boostを搭載できます。

コネクションの方もびっくりするほどユートピア…じゃなくてポートが多いです

気になるお値段の方は21.5インチが120,800円~(税抜)、27インチが198,800円~(税抜)。最高価格は645,359円(税抜)となっています。価格もびっくりするほどユートピアのようです。

64万円ってどこのプレミア商品ですかね(困惑)

ドルフィン

新色出せって…「AirPods」がワイヤレス充電に

AirPods!!!

やってまいりました。待望の新型でございます。

…といっても、劇的な変化かと言われるとそうでもなく…。ただバッテリー持続時間は進化しており、新型は5時間の音楽再生が可能です。

さらに充電ケースはワイヤレス充電規格の「Qi」に対応。市販のQi対応ワイヤレス充電器で充電できるようになりました。

ちなみにウワサされていた新色の登場はなし。悲しいなぁ…

created by Rinker
Apple(アップル)
¥18,530 (2020/11/27 04:45:50時点 Amazon調べ-詳細)

1,100円で読み放題!「Apple News+」

3月25日のイベントでは新ニュース購読サービスとして「Apple News+」が発表されました。

このサービスは月額10ドル(約1,099円)で300以上の雑誌やネットニュース、新聞が1つのアプリで読み放題というスグレモノ。家族間最大6人で共有が可能です。

ただし、このサービスは現時点で日本での展開予定はなし。どうにか上陸して…!

ゲーマーに朗報!ゲーム遊び放題「Apple Arcade」

こちらは「Apple Arcade」。月々定額を支払うことで、セガやコナミ、レゴなどのゲームが遊び放題というサービスです。

さらにこちらはiOS、macOS、tvOSに対応している上に、そのプラットフォームの境を超えてプレイできます。

あ、安心してくださいね。ちゃんと日本でも秋には提供開始になるので。

ななねこ

ゲーマーには嬉しいニュースだね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

当ブログでは画像のダウンロードはできません。