ノッチに対抗できるか?「Galaxy S10」発表!!

断言します。ノッチの時代は終わりました(笑)

今日、2月21日の早朝にSAMSUNGは新型スマートフォン「Galaxy S10e/S10/S10+/S10 5G」と「Galaxy Fold」の計5機種を発表しました。

せっかくなので、今回はそのうち「Galaxy S10」シリーズの計4機種の仕様を掘り下げてみることにします。

「Galaxy S10e/S10/S10+/S10 5G」の詳細

これまでの「Galaxy S」シリーズは、例えば昨年は「S9/S9+」のように合計2機種の構成でしたが、今年は合計4機種となりました。

1.ディスプレイは「パンチホール型」

今までのモデルと何が違うのか、というと、ズバリ「パンチホール型ディスプレイ」が採用されているという点です。

▲これが「Galaxy S10e/S10/S10+」。
右上に「パンチホール」と呼ばれるカメラ用の穴が開いています。

「パンチホール型ディスプレイ」というのは、ディスプレイの一部に円状(楕円状)のカメラ穴が開いているデザインのこと。

もちろん全画面とはいきませんが、このデザインは画面占有率を大きく上げており、「S10e」が91.6%、「S10/S10+」に至っては93.1%という極めて高い画面占有率を誇っています。

参考までに、「iPhone XS」の画面占有率は81.1%らしいです。

ドルフィン

ななねこ

そう考えると93.1%ってかなり頑張ってるな…

ディスプレイのその他の違いについては、「S10/S10+/S10 5G」は「S9」から引き続きエッジデザイン(画面自体が湾曲している)を採用していますが、「S10e」のみフラットデザイン(画面は湾曲なし)となっています。

…個人的には、この「パンチホール型ディスプレイ」は今後「ノッチデザイン」を置き換える暫定的な立場に躍進するかと思います。

画面サイズは4機種全て19:9のアスペクト比で、「S10e」が5.8インチ、「S10」が6.1インチ、「S10+」が6.4インチ、「S10 5G」が6.7インチとなっています。

2.外カメは全機種マルチレンズ、インカメは上位2機種がデュアルレンズ

アウトカメラについては「S10e」がデュアルレンズ(広角・望遠)、「S10/S10+」がトリプルレンズ(超広角・広角・望遠)、「S10 5G」がクアッドレンズ(超広角・広角・望遠・深度計測)を採用します。

個人的には「単眼でいいわ」と思うのですが、「スマホで写真をめちゃくちゃ撮る!」という方には嬉しいお知らせかも。

インカメラは「S10e/S10」がシングルレンズですが、「S10+/S10 5G」はデュアルレンズを搭載。当然ながら、その2機種はパンチホールがややそこに広くなってます。そんなにいる?

ななねこ

がっつり心の声が出とるやないか。
かたじけない。

ドルフィン

3.上位3機種は画面上で指紋認証できます

これまでの「Galaxy S」シリーズでは背面に指紋認証センサーが埋め込まれていましたが、今回はそれを廃止。

「S10e」は側面の電源ボタンで、その他の3機種はディスプレイ上で指紋認証ができるようになります。

上位3機種のディスプレイ埋め込み型の指紋認証センサーは「超音波式」を採用しており、「光学式」のセンサーよりもより高速な読み取りが可能になることが期待できます。

4.さらに薄型化!軽量化!

「Galaxy S10/S10+」はかなり薄型化と軽量化を頑張っており、薄さは従来より0.7mm薄型化、軽さは「S10」が従来より4g、「S10」が12gも軽量化されています。

やっぱりスマホは薄く軽く小さくあるべきだな!

ドルフィン

ななねこ

「Galaxy Fold」の存在価値否定してないか?

「Galaxy S10」シリーズ4機種の本体サイズと重量

  • Galaxy S10e…幅69.9mm×高さ142.2mm×厚さ7.9mm 150g
  • Galaxy S10…幅70.4mm×高さ149.9mm×厚さ7.8mm 157g
  • Galaxy S10e…幅74.1mm×高さ157.6mm×厚さ7.8mm 175g
  • Galaxy S10e…幅77.1mm×高さ162.6mm×厚さ7.94mm 198g

気になる発売日は?

気になる発売日については、「S10e/S10/S10+」が3月、「S10 5G」が今年上半期以降順次発売予定となっています。

日本の3大キャリア(docomo・au・SoftBank)のラインナップとして販売が開始されるのは、例年通りであれば5月ごろとなりそうです。

ただ、ここまで話しておいてちょっと酷な話なのですが…

「S10 5G」は読んで字のごとく5G通信に対応しているわけなのですが、日本では5G通信の正式なサービス開始が2020年となっています。

となると当然日本で「S10 5G」を販売する意義というのは相当低くなってしまうわけで…まあ、簡単に言ってしまえば「S10 5G」は日本では発売されないんじゃないかな、ってことです(笑)

ななねこ

ここまで言っといてそれかよ。
来年「S11 5G」があるならそれは発売されると思うんだ。
信じてほしい。

ドルフィン

価格は「iPhone」より安いみたいよ

気になる価格の方ですが、このようになりましたよ。

「Galaxy S10」シリーズ4機種の価格

  • Galaxy S10e…749.99ドル(約83,000円)
  • Galaxy S10…899.99ドル(約100,000円)
  • Galaxy S10+…999.99ドル(約110,000円)
  • Galaxy S10 5G…未定(おそらく15万円前後)

…「iPhone」と同等か、やや安いといったところですね。

ななねこ

749ドルって、「iPhone XR」と同じ価格じゃ?
そーね。

ドルフィン

ななねこ

う、うーん…。(高いなぁ)
やはり「高い」という印象を受けますが、新技術を多数搭載してのこの価格はかなり頑張っていると思います。不満な人は「Galaxy Feel2」でも買いましょう。安いですよアレ。

Appleもこれに感化されて、もっと製品価格を安くしてもらいたいものですね。そのためにはまず「iPhone SE」を復活させて…

ななねこ

君はすぐその話をしたがるな。
4インチスマホが欲しいよぉ。

ドルフィン

気になった人はぜひ購入を検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

当ブログでは画像のダウンロードはできません。