最近のスマホはデカいし高い!コンパクトで安い端末を調査してみた

最近のスマホ、デカすぎません?

近年、絶滅危惧種となってきているのが「4インチ台のコンパクトスマホ」。「iPhone SE」の販売終了以降、主要3キャリア(docomo、au、Softbank)が販売しているスマートフォンの中で4インチ台のものは数えるほどしかありません。

これが「手の大きい人」だとか、「大画面で動画やゲームを楽しみたい人」なら大丈夫なのですが、問題は「手の小さい人」。

僕は手が小さいタイプなのですが、正直こう思っています。

でけぇ…最近のスマホでけぇ…

まあ使えないほどではないのですが、いかんせん手になじみにくい。

というわけで今回は、「コンパクト派」の人に合いそうなスマホをいくつか調べてみました。

そもそも、なぜコンパクトスマホがイイの?

実際のところ「大画面派」の方には、僕がここまでコンパクトスマホを推す理由がイマイチ分からないと思うので、簡単にサッと説明します。

だって「手になじむ」んだもの

僕はこれまで、5.2インチの大画面スマホ→ 4.3インチのコンパクトスマホ → 5.5インチの大画面スマホというように端末を乗り換えています。

その中で一番手になじんだのは何か、と言われたら間違いなく4.3インチのスマホです。持ちやすさは抜群でしたね。

現在は5.5インチの「iPhone 7 Plus」を使っていますが、やっぱり大きさが気になってしまうのです。

じゃあ何故それを選んだのかというと、第一候補だった「iPhone SE」を耐久性の問題で断念して、半ばヤケクソ気味に性能重視で選んだ、というわけです。

ただこの判断は3割正解、7割不正解でした。確かに動画などは見やすいですが、持ち運びのしやすさがなんとも…。たまに家電量販店で「iPhone SE」を触ると「ウホッ」ってなります。僕がおかしいんですかね

ななねこ

「ウホッ」ってどういうことよ…
>ま、そうなるというのは半分嘘なんですけどね。

ドルフィン

ななねこ

(隣から威圧的なオーラが…)

ドルフィン

あと、何だかんだで落としにくいのも理由の一つです。手になじむ分、ガッチリとホールドできますからね。

だって「軽い」んだもの

最近のスマホを見てみると、「iPhone XS」は約177g、「Galaxy S9」は約161gといった具合に、大半のスマホが150gをオーバーしている状況。

しかし「iPhone SE」は113gとかなりの軽量。コンパクトスマホ派の人々の中には、軽さを重視する人も一定数いるのです。

ななねこ

確かに最近のスマホはずっしりしてるよね…
シングルカメラでいいからもっと軽くしやがれえええ。

ドルフィン

ちなみに軽量化を頑張っているのはSHARPさんぐらい。他も頑張ってくれないものか…。

だって「そこまでのハイスペックは求めてない」んだもの

そもそもの話、高いスペックが求められるのは「PUBG モバイル」などのオンラインゲームなどの話。

ネットサーフィンと連絡くらいしかしないという人にとっては、ただのオーバースペックというわけです。

Q.「パズドラ」は高いスペックが必要ですか?

ドルフィン

ななねこ

A.知ったこっちゃない。
※たぶんそこまでハイスペックでなくても大丈夫です…!

おすすめのコンパクトスマホを紹介!!

それでは本題。僕がおすすめするコンパクトスマホをいくつかご紹介しましょう。

…本当は全て4インチ台のスマホにしたかったのですが、あまりに少なすぎるので大半が5インチ台です。ご了承を。

1.ARROWS M04 (FUJITSU)

まず1つ目はFUJITSU(富士通)の「ARROWS M04」

画面サイズは5.0インチといきなりの5インチ台ですが、普通に使うなら十分なスペック。

ディスプレイやカメラも申し分ない性能で、バッテリーも連続通話時間が約8時間50分と、ハードに使わない人にはぴったりです。

ゲームや動画視聴はしないという方にオススメかもしれませんね。

ドルフィン

ななねこ

(確実に私には足りないなぁ…)
ARROWS M04
画面サイズ 5.0インチ 16:9液晶ディスプレイ 1280×720
OS Android 7.1
RAM/ROM 2GB/16GB
質量 約148g
連続通話時間 約8時間50分(LTEの場合)
価格 約28,000円(amazon.co.jp)

2.iPhone 8 (Apple)

過去記事であれほど新型を推していたのに、型落ちモデルを紹介してしまってすみません。

というのも新型の3機種は高価である故に売れ行きが伸び悩んでおり、「iPhone 8」がその代わりに売れているんだとか。

しかし価格は7万円超えのもはや暴挙。型落ちと考えると結構高いかも…?

「iPhone XS」発売時に値下げされたのにこの値段か…

ドルフィン

ななねこ

iPhoneで価格を抑えたいなら「iPhone 7」かな。 約55,000円で購入可能だよ。
iPhone 8
画面サイズ 4.7インチ 16:9液晶ディスプレイ 1334×750
OS iOS 11 (iOS 12にアップデート可能)
RAM/ROM 2GB(推定)/64GBもしくは256GB
質量 約148g
連続通話時間 約14時間
価格 73,224円(Apple公式サイト)

3.ZenFone 2 Laser (ASUS)

価格とスペックの両立をさせたいならASUSの「ZenFone」シリーズもおすすめです。

こちらもいわば「型落ちモデル」なのですが、スペックは申し分ない上に、価格も約13,000円とかなり安い部類に入ります。

「安くコンパクトスマホを買いたい!」という人にはかなりオススメの機種です。

ななねこ

この中では安さはピカイチだね。
ZenFone 2 Laser
画面サイズ 5.0インチ 16:9液晶ディスプレイ 1280×720
OS Android 5.0
RAM/ROM 2GB/16GB
質量 約145g
連続通話時間 不明(バッテリー容量は2,400mAh)
価格 約15,000円(amazon.co.jp)
エイスース SIMフリースマートフォン ZenFone 2 Laser 16GB グレー ZE500KL-GY16
ASUSTek

4.AQUOS R2 Compact (SHARP)

最後はSHARPさんから、2019年1月に発売予定の新型スマホ「AQUOS R2 Compact」です。

アスペクト比19:9のワイドスクリーンを搭載し、スマートフォンとしては異例のダブルノッチデザインを採用。ちょっと「えっ」って感じするけど

驚くべきはその軽さ。5.2インチのディスプレイを搭載しながら、約135gという最軽量級の軽さを実現しています。

軽さはSHARPさんがピカイチ。 価格はそれなりに高そうだけどね…

ドルフィン

ななねこ

価格重視なら、「AQUOS sense lite」がおすすめ。 まずまずのスペックで、価格は3万円前後だよ。
created by Rinker
シャープ(SHARP)
¥22,800 (2020/11/30 17:03:20時点 Amazon調べ-詳細)
AQUOS R2 Compact
画面サイズ 5.2インチ 19:9液晶ディスプレイ 2280×1080
OS Android 9.0
RAM/ROM 4GB/64GB
質量 約135g
連続通話時間 約31時間30分
価格 約8万円

コンパクトスマホの再興なるか!?

現在は「大画面スマホ」の陰に隠れる形となってしまっている「コンパクトスマホ」。しかし、根強い支持層がいるのもこれまた事実なのです。

現時点ではエントリーモデル(低価格・低スペックモデル)がほとんどといった状況。日本のスマホメーカーさんにはぜひ、ミドルレンジモデル(中価格・中スペックモデル)の端末を発売してもらいたいものですね。

数年前の多種多様な端末があった時代のように、コンパクトスマホが再興し、バラエティに富んだ端末のラインナップになってほしいですね。

ということで今回は「おすすめのコンパクトスマホを調べてみたよ」という記事でした。

それではまた次回の記事でお会いしましょう!(^o^)/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

当ブログでは画像のダウンロードはできません。